2018年9月7日金曜日

あの人の言の葉 中嶋正敏

 陸軍伍長 中嶋正敏

 昭和13年8月12日
 江西省東林街野戦病院にて戦病死
 熊本県菊池市七城町出身 30歳

 戦地から愛児への手紙


 敏彦さん、おてがみ有難う。
 父さんはほんとうにうれしくて、何回もくりかえし、くりかえし読みました。
 このたび級長になったそうですね。
 ほんとうにお目出度う。

 あなたが学校からよろこびいさんで家に帰り、級長になったことを、母さんに話した姿を戦地からそうぞうしました。
 ほめてあげます。

 父さんはほんとうにうれしくて、なみだがにじみました。
 また、読み方の百点もほめてあげます。
 字もじょうずになりましたね、そのごほうびに母さんからはんごうべんとうを買っていただきなさい。

 これからも、ますますしっかり勉強して二人の弟と仲よく暮らしなさい。
 母さんのいうことをよくきいて、公ちゃんも祐ちゃんもかわいがって下さい。

 敏彦さん、あなたは軍人の子供です。
 学校でも家でもたとえ悲しい事があっても、めそめそしてはいけません。
 男の子はどんなときでも強くなくてはなりません。
 父さんのいうことがわかりますか。
 父さんはお国のためにしっかりはたらいて居ますから、あなたもまけずに軍人の子供として強く成長してください。

 父さんは近いうちに○○の第一線に出動します。
 げんきで暮らしなさい。
 そして公彦や祐介も父さんのぶんまでかわいがって下さい。
 たのみますよ。
 敏彦よ、強く、たくましく成長あれ。